統合失調症は脳疾患? 

2009年03月26日 -19:32:33-

ある海外番組で、殺人者と脳の関係を調べていた。
その殺人者のサンプルの中に、統合失調症で妄想から人間の臓器や血を食さないと自分が死ぬのだと思い込んで6人を残虐に殺したという例があった。
そこから統合失調症と脳の関係を調べ始めてみると、統合失調症は心の病ではなく、脳疾患だと分かったというのだ。


12人の統合失調症患者の脳を5年にわたりMRIで検査したところ、脳の後部から始まり、徐々に前部にかけての脳細胞が損失していっているという結果が見られた。
平均で、5年間に全脳細胞の約25%が損失するという。


脳細胞は再生されない。


だとしたら、この病気と一生付き合っていくということは不可能なことなのだろうか?

こんな番組を観てしまった所為で、久々にパニック発作を起こしてしまった。


今度の受診日に、主治医に訊いてみようと思っている。


私の脳細胞はかなり壊れてしまっているのですか?・・・と。


 黒部の太陽 

2009年03月24日 -03:01:51-

以前から観たい(石原裕次郎氏主演)と思っていた「黒部の太陽」が、SMAPの香取慎吾(字が間違ってたらごめんなさい)さんの主役でTVドラマの二夜連続放送として観ることが出来た。

黒部第四発電所の建設は苦労の連続で、死傷者も多く出たと訊いていたから、ドラマとしてはどうなるのかと期待を込めて観たんだけど、俳優陣の豪華さには驚いた。

トンネルを掘るという過酷な労働に命を賭けて挑む職人の凄さが良く描かれていたとも思う反面、他の登場人物の人生の背景ももっと掘り下げて観てみたいとも思った。(5時間じゃ収まらないけど、もっと長くても観たい)


普段、出不精の雪詠だけれども、このドラマを観て、大町(長野県)からのルートで黒部ダムに行ってみたいと思うようになった。

大町には美味しいお酒も売ってることだし・・・・(^^;



ところで、話は唐突に変わりますが、ひいていた風邪が2週間経って、漸く治ってきました。

ずっと頭痛と咳に悩まされていて、楽しみにしていた友人が所属する楽団の演奏会にも行かれなかったのですが、今はこうしてパソに向かうことができるようになっています。

普段からの運動不足がこういう時に出てくるんだなぁ・・・と、ちょっと反省もした2週間でした。


 


 風邪ひきから一週間(--; 

2009年03月19日 -18:46:05-

先週の水曜日から風邪をひいている私(==;)

哀しいことにたかが風邪と高をくくっていた所為か、既に1週間以上も咳に苦しんでいます。


まあ、とりあえず生きていますので、一応生存証明の報告です。

 


copyright © 2005-2014 待雪草 all rights reserved.
Powered by FC2 Blog
Template:yukiei

動作確認・閲覧推奨環境:GC+FF/WinXP/1024x768↑
safariとかMacでの閲覧では不具合あるかもm(_ _)m

FC2Ad