スポンサーサイト 

--年--月--日 ---:--:---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告 | 編集 | TB(-) コメント(-)

 新型インフル再び 

2010年06月30日 -19:24:06-
前回、新型インフルエンザがどうなったのか、なんて記事を書きました。
が、
今、神奈川県横須賀市須走の防衛大学校で新型インフルが流行しているのだとか。


新型インフル対策のために急遽輸入したワクチンのうち、今日で期限が切れる214億円分は廃棄処分されたとか。

今のところ、新型インフルの集団感染が確認されている(公表されている)のは防衛大学だけだけれど、今後、広まる可能性はあるのだろうか?

新型インフルは罹患しても殆どの人は軽症で治ってしまうが、一部は重症化して死に至る。
だが、新型インフルのワクチンの安全性に疑問があったり、接種が有料で高価だったりしたことが、人々にワクチン接種を躊躇わせる原因になったことは否めない。


健康あっての人生。


そうは思っても、実際には先立つモノが無ければ何も出来ないのが今の日本の国民の現状である。


新型インフルの予防接種を、金銭的な理由で躊躇ったがゆえに国力が取り返しのつかないほどに衰えてしまう・・・・・・・なんてことにならないよう、7月11日の参院選挙は、考え抜いて考え抜いて、それでも足りないほど考えた末に「この人(党)なら」という人に投票すべきであろう。


ちなみに、どこかの党が言っている「法人税40%」というのは、実際にはウソです。
大企業の殆どが特別措置とかって優遇制度を受けて、15~16%しか法人税を納めていません。
消費税をあげて法人税を下げるなんていう話は大企業優遇政策以外の何者でもなく、一般国民には意味の無い課税(重税)にしかなりません。

国債の乱発により、国民一人あたりの借金が600万だか800万だかという、とんでもない事態になっているわが国ですが、10%以上になった消費税は、福祉のために使われるのではなく、国の借金の穴埋めに使われる(使わざるを得ない)ことは必然です。
そのことを認めず、「福祉のための消費税増税」なんて言っている人が居たら・・・・・・・・
信用しないことをオススメします。(^^;



 
スポンサーサイト

copyright © 2005-2014 待雪草 all rights reserved.
Powered by FC2 Blog
Template:yukiei

動作確認・閲覧推奨環境:GC+FF/WinXP/1024x768↑
safariとかMacでの閲覧では不具合あるかもm(_ _)m

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。