体罰の影で 

2013年01月28日 -12:24:23-
最近、体罰が問題になっているけれど、それよりも深刻なのは精神的な追い詰めだと思う。
大阪市立の高校で自殺した高校生にしても、体罰に伴う精神的な圧力がかなり大きくあったと思う。

問題なのは、体罰は表に出やすいけれど精神的な圧力は表に出にくいということだ。

教師の心無い一言も、1回だけなら立ち直れると思うし発奮材料になるかもしれない。
でも、それを繰り返し言われり、無視などの態度を取られると、子供の神経は徐々に参ってしまう。

その結果、不登校になったとしても、その原因が表に出にくい精神的な物である場合は原因が曖昧になってしまうことが多い。
体罰であれば親や周囲が気づくことがあっても、言葉や態度による陰湿なものが原因であると、周囲が気づきにくいし、気づいた親が学校に訴えても「生徒の気のせい」で片付けられてしまう。
体罰のように、目に見える証拠が残らないから、学校側も惚け易いのだ。

体罰が教育上良くないというのなら、精神的なイジメに対してももっと気を配ってもらいたいと願う。


 
↑ランキング参加中。ぽちっと応援してください☆

copyright © 2005-2014 待雪草 all rights reserved.
Powered by FC2 Blog
Template:yukiei

動作確認・閲覧推奨環境:GC+FF/WinXP/1024x768↑
safariとかMacでの閲覧では不具合あるかもm(_ _)m

FC2Ad