FC2ブログ


 どうなる?年金制度&きらきら星のこと 

2011年07月14日 -23:42:37-
現在、65歳からもらえるっていう年金。
自分に収入が無い学生でも、二十歳になったら強制加入となる。

自分は高卒で就職したから二十歳以前から厚生年金に加入していたけど、その頃の学生は二十歳になっても年金は払っていなかったはず。

なぜ、こんな話を書いたかっていうと、大学生の長男がとうとう二十歳になって、年金手帳だとか払込用紙だとか、いろいろと郵送されてきたから。
学生や収入がない人は「猶予」という手段もあるらしい。が、「免除」ではなく、「猶予」なのだから、いずれ猶予分も納めることになるし、猶予した場合は支給される年金が減額されるらしい。
だったら、親が代わりに納めないと子どもが可哀想だよね?


でもね、その年金って、将来本当に制度が活きているのかなぁ……
それにさ、年金をもらう年齢になる以前に死んでしまったらどうなるの?
年金って、掛け捨てなんだよね?

だから息子には
「元を取るためにも長生きしなさいよ!」
って言ってある。

でもね、私の叔父は64歳で急死してしまったから、年金は貰えないままだった。
自営業だったけど、共同経営者が亡くなってしまったから60歳で失業。金銭的に困窮していたけど、年金が支給される年齢になるまでの我慢だって言いながら、どうにか生活をしていたのに………(T_T)
理不尽だよね。


さてさて、我が家ではこれから食費を削ったり、趣味のアニメを控えたりと、節約をがんばらないといけない。
高卒で就職するって言ってた次男も
「やっぱり大学に行こうかな」
なんて言い出しているから、ますます苦しくなるけれど、本人たちの希望は叶えてあげたいからね。特に、自分は進学させてもらえなかったこと(理由は女に学問は必要ないって言われた)を、未だに残念に思っているから、子供たちにはこんな思いをさせたくないし(^^;……



今日、出かけた場所で、モーツァルトの「きらきら星変奏曲」が流れてた。
日本では「きらきら光る~」っていう歌詞が有名だけど、実は恋をした女の子が母親に恋の事や相手のことを話すという歌が元になっているらしい。
そういう事実を知ると、12もある変奏の一つ一つに、女の子がどういう表情で、どういう事を話しているのか、その光景が浮かんでくる気がする。
短調で表現される第八変奏なんて、彼氏と喧嘩したのかなぁ、とか、好きな人が他の女の子と仲良くしてたのかなぁ、とかね(*^^*)

そういう光景を思い描きながらこの曲を弾いてみたら、今までと違った演奏ができるのかな?
長い曲だけど、ちょっと弾いてから寝ようと思う。


 
↑ランキング参加中。ぽちっと応援してください☆

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
※管理人のみ表示許可とした場合、なるべく本文中にURLを記述してください
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005-2014 待雪草 all rights reserved.
Powered by FC2 Blog
Template:yukiei

動作確認・閲覧推奨環境:GC+FF/WinXP/1024x768↑
safariとかMacでの閲覧では不具合あるかもm(_ _)m